神の乳母  第7巻 最終回  未知の快感に 身を捧げるユリエ

リエのあそこも、迎え入れる準備が整って、バケモノの触手を自ら誘い入れるように受け入れた。

 

 

グチュ、、グチュ、ぬぷ、ヌプ、、じゅぷぷっ、プチュッ♡

 

 

 

グロ系エロ漫画好きには、もうもうたまらない内容なのです。

これから購読を考えている方は、

 

 

まずは、ここでネタバレを読んでみてから、

 

 

どんな作品か堪能してみてください。

 

 

 

 

 

それから本編読むか?   

考えたらどうでしょうか?

 

無駄なマンガ買うのはお金のムダになりますからね。   笑

 

いやいや、良さそうだから、もう読みたい!!って人は、

 

 

 

ココから会員登録無しで無料試し読みができます。

▼▼▼▼▼

ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

 

 

 

 

第7巻   最終巻

 

 

 

 

私の大切な赤ちゃん…ちゃんと産んであげるから」そして妻は、母になった。

 

 

異様に大きく成長した巨大な異形のバケモノとのおぞましい性交を

辞めることが出来ずにしつづけて、快感を貪るユリエ。

 

 

ユリエも幾度も絶頂を迎え、バケモノも射精したのだが、いまだに興奮が鎮まらない。

 

 

 

成長が精力にも現れてきた、異形のバケモノの一物。

 

 

ユリエは、自ら床に布団を敷いたと思うと、その上に仰向けの状態になり即座に異形のバケモノの一物を受け入れる。

 

 

一体となったユリエと異形のバケモノはその異様さとは無縁に、舌を絡め濃厚なくちづけを交わし熱愛の恋人同士のように、熱く激しく愛し合いはじめた。

 

そして、異形のバケモノは、ユリエの秘穴に触肢のアレの先端を当てがい、それを深く押し込むように腰を沈め始める。

 

ユリエのあそこも、迎え入れる準備が整って、バケモノの触手を自ら誘い入れるように受け入れた。

 

 

グチュ、、グチュ、ぬぷ、ヌプ、、じゅぷぷっ、プチュッ♡

 

 

ユリエの大事なアソコに奥まで挿入し、くわえこまれたことを確認した異形のバケモノは、自らの欲望を現すように激しく腰を振り ユリエのアソコに打ちつけまくる!!!

 

ユリエのアソコは、卑猥な音を奏でながら ユリエも大きな声をあげる。グチュ、、グチュ、ぬぷ、ヌプ、、じゅぷぷっ、プチュッ♡

 

ジュポッ、ジュポッ!!ユリエの身体が喘いでしまう。

 

 

「んっ・・・あぐぅっ・・・あんっ♥」「もっと突いてっ♥ お仕置きしてぇぇ!!」

 

バケモノはさらに興奮し、さらに力強くたくましくなっている。

 

 

ギンギンに硬くなった巨大なアレを、ユリエの秘穴の深奥く、ユリエを串ざすようにまで突きこみつづける!!!

 

 

激しい快楽に、為す術もなく、もだえるユリエの脳裏には、夫と息子の顔が浮かぶが、それさえも判断出来ないほどの快感が突き抜ける。

 

 

 

ユリエの口から出る声は、「んっん、ぐう、、、、うぅはあっ、、、ぁ♡」「あなた、ユウくんに見せられない!!!  こんなみだらなママの事を許してぇ・・・!」

 

 

 

 

ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

ユリエと異形のバケモノは果てることなく、延々と交わり続ける。

 

 

 

 

ユリエは、快感で薄れていく意識の中、”神様”と言われるこの異形のバケモノが何者であるのか、悟った!!

 

 

 

 

いつの間にか意識が消えていた。。。

 

 

 

 

そして、ユリエが意識を取り戻したときには、あの、愛しささえ芽生えた、異形のバケモノの姿はなくなっていた。

 

 

 

 

この部屋の借主である神守さんも、見当たらない。そしてユリエは、自分が”神の乳母の役目”を終えたのだと理解した。

 

 

 

 

夢だったのかと、記憶が揺らぎ始めた頃、ユリエのお腹には 新たな生命が宿っていた。

 

 

 

 

それは、あらたなユリエの感覚が芽生えた瞬間だった。

 

 

 

 

************************

 

どうです?  いろいろエロエロでしたでしょ?

 

 

 

もう、マンガ読みたい人は、急いでココから!

▼▼▼

神の乳母は配信中です。

 

スマホでの立ち読みはいつでも無料で出来ます!

 

 

気になる方は、ハンディコミック公式サイトへ♡

 

このマンガ、、、自分無理だわーと思ったら、

 

ログイン後でもいつでもお帰りできます。  

 

もちろん、この間は一切料金が発生しませんよ。

 

まずは無料立ち読みをお勧めいたします。

 

 

ココから行けます。  

 

画像をポチ♡してください。

  ▼▼▼▼▼▼

ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

神の乳母の解説をしていきます。  マンガが大好きで、次に読む人の案内役になればいいなぁと思っています。 7巻で最終回です。 *平成29年9月現在 シリーズとして読んでも、いい感じの長さじゃないでしょうか。 現在進行系のマンガは、 進展がはっきりしないのと、発刊を気にしていないといけないので、その点は最終回迎えた漫画のほうがスキッリ感がありますね、 エロとグロの混ざった不思議なマンガですが、画力のある漫画家さんなので、 充分に、そのエロと怖さに入り込めますね。 おすすめできます。