神の乳母〜異形に奪われた妻〜の第6巻 未知の快感に身を捧げるユリエ。 あらすじ喋っちゃいます。

エロ漫画好きには、もうもうたまらない内容なのです。

 

これから購読を考えている方は、

まずは、ここでネタバレを読んでみてから、

 

 

どんな作品か堪能してみてください。

 

それから本編読むか?   

 

 

考えてみたら?。

 

無駄なマンガ買うのは時間のムダですからね!

 

 

 

 

 

 

いやいや、良さそうだから、もう読みたい!!って人は、

下の画像から会員登録無しで無料試し読みができます。

▼▼▼▼▼

ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

 

 

 

 

第6巻

 

 

 

 

「好きなだけママの中に出して」

 

成長してオスとなった異形との生殖行為

 

 

毎日狂ったように、ユリエの体をむさぼり続ける異形のバケモノは、

 

 

放出したエネルギーを分だけ逆に成長ホルモンを出すのか、

 

成長しつづけて成人した男性よりも大きいサイズにまで、猛々しく巨大化していた。

 

 

 

そして、自分よりはるかに大きくなってしまった見るからに恐ろしい異形のバケモノの

 

相手をし続けなければならないユリエ。

 

 

だが、考えとは裏腹に、ユリエ自身はみずから異形のバケモノとの行為を

 

 

求めるような身体になってしまっていた。

 

 

今日も、ユリエは、自ら四つん這いの体勢をとっている。

 

 

それは、異形のバケモノの大きなアレで突かれることを望んでいる

ユリエのココロの表れでもあった。

 

 

 

バケモノの、へその緒の部分から伸びていた触手なくなり、、、、

 

代わりにたくましく、力強く、大きく、隆隆と成長したアレが、人間の男性と同じところで、脈打っていた。

 

 

そして、いまにも暴発しそうな程にギンギンに膨張して、硬くなっている。

 

 

そう、今日はついにユリエと異形のバケモノが初めて性交を行う日なのである。

 

 

異形のバケモノは、ユリエのことを「マ”マ”」と呼び、

 

後ろからアレをユリエの秘穴にあてがう。

 

 

そして次の瞬間、一気に突きこまれた!!” ズポンッッ、ぐちょっ!!”

 

 

バケモノの硬くて大きいモノが、ユリエの秘穴の一番奥まで、一気に到達した。

 

 

異形のバケモノは、その秘穴が気持ちいいいのか極度の興奮からか、

 

 

チカラを振り絞るように、力強く腰をふりつづける。

 

 

またユリエも、意に反して、アソコが快感を感じているようで、

 

 

自ら腰を勢いよく振ってしまう!!!!

 

 

 

激しい性交が続き、興奮が最高潮に達した頃、

 

 

異形のバケモノは絶頂に達して大量の体液をユリエの秘訣の中に放出した。

 

 

ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

 

 

ユリエは、異形のバケモノと初の性交をしてしまった。

 

 

快感の余韻に浸るユリエの脳裏には、実の息子のユウの顔が浮かんでくる。

 

 

 

ユリエはぐったりした身体と頭では、「ユウくん、お母さんを許してね・・・」

 

 

 

そう思いつつも、異形のバケモノに対して芽生えた愛情と

 

 

セック○スの快感による幸福感を感じているユリエがいた。

 

 

 

 

ユリエの身体がつぶやいた。

 

 

「好きなだけママの中に出して、、 それが気持ちいいのぉぉ〜」

 

 

 

その後、何度も快感の性交をする、ユリエと異形のバケモノ。

 

 

 

 

さすがに疲れたのか異形のバケモノが放出したあとに横たわると、それでも立派なアレが見える盛り上がって見えている。

 

 

 

 

それを見たユリエは、バケモノのアレを手に取り、愛情たっぷりにしゃぶり出した。

 

 

疲れ果てたはずの異形のバケモノのアレも、しゃぶられて快感を感じ、その巨体とアレを振るわせる。

 

 

 

 

ユリエは思わず、、、「うふふ、可愛い、、、♡」ユリエは、もっと感じさせようと、

 

 

 

豊満なおっぱいでアレを挟み込み、パイズリをはじめた。

 

 

 

 

またも絶頂をむかえた異形のバケモノが大量に放出すると、

 

 

 

 

ユリエは一滴残らず口で受け止め 飲み干した、、、、。

 

 

 

 

そして、この異様な物語は、交わす性交のように激しいクライマックスへ進んでいく。

 

 

 

 

************************

 

どうです?  いろいろエロエロでしたでしょ?

 

 

 

もう、マンガ読みたい人は、急いでココから!

▼▼▼

神の乳母はスマホのみで配信中です。

 

スマホでの立ち読みはいつでも無料で出来ます!

 

 

気になる方は、ハンディコミック公式サイトへ♡

 

このマンガ、、、自分無理だわーと思ったら、

 

ログイン後でもいつでもお帰りできます。  

 

もちろん、この間は一切料金が発生しませんよ。

 

まずは無料立ち読みをお勧めいたします。

 

 

ココから行けます。  画像をポチ♡してください。

       ▼▼▼▼▼▼

ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

神の乳母の解説をしていきます。  マンガが大好きで、次に読む人の案内役になればいいなぁと思っています。 7巻で最終回です。 *平成29年9月現在 シリーズとして読んでも、いい感じの長さじゃないでしょうか。 現在進行系のマンガは、 進展がはっきりしないのと、発刊を気にしていないといけないので、その点は最終回迎えた漫画のほうがスキッリ感がありますね、 エロとグロの混ざった不思議なマンガですが、画力のある漫画家さんなので、 充分に、そのエロと怖さに入り込めますね。 おすすめできます。