神の乳母  第 1 巻 

ホラー・グロ系エロ漫画好きには、もうもうたまらない内容なのです。

 

 

 

これから購読を考えている方は、

 

 

まずは、ここでネタバレを読んでみてから、

 

 

どんな作品か堪能してみてください。

 

 

 

 

 

それから本編読むか?   考えたら?。

 

無駄なマンガを買うのは、お金と時間のムダですからね。

 

 

 

 

 

 

いやいや、良さそうだから、もう読みたい!!って人は、

下の画像から会員登録無しで無料試し読みができます。

▼▼▼▼▼

ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

 

 

第1巻

 

 

「それ以上イカされたら壊れちゃう!」その触手は私の膣内を蹂躙し

 

 

愛液を啜りました

 

 

ベビーシッターのバイトに応募したユリエ。

 

 

 

紹介された赤ん坊は「神様」と呼ばれるバケモノだった・・・!!

 

 

バケモノは、ユリエのおっぱいをなめまわし続ける。

 

 

そして、へその緒のような触手が ユリエの体のあちこちをまさぐっており、遂には アソコの到達するのであった。

 

触手は、迷わず ユリエの大切な穴の中に侵入していく!

 

ユリエの口から、、「い、いや・・・やめてぇ・・・」  しかし、かまわずに触手をおしつけられて、、ぬ・・・ぬぷうぅっ!

 

 

バケモノは 人間の言葉が理解できないのか、理解した上でお構いなしに挿入しているのかは定かではない。

 

 

だが、紛れもなく ユリエの穴はバケモノにおかされていく・・・!!

 

ユリエは、バケモノの触手が自分の体内に入ってくることに 極度の恐怖を覚えた・・・。

 

だが、人間の男性のアレでは到底ありえない動きをし続ける触手。

 

 

次第に、アソコを触手でおかされることに快感を覚えていくユリエ・・・。

 

そして、ユリエは絶頂を迎える・・・。

 

 

ユリエは無意識に、「んっぁんあぁん♥ いっ、、、、、イくぅぅぅっ!!」

 

 

絶頂を迎えたユリエのアソコから、勢いよくあふれてくる液体。

 

 

 

それを見て、バケモノは一心不乱に その液体を飲みつづける・・・。

 

 

ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

 

 

ユリエは やっと家に帰る事ができると思っていたのだが、バケモノはユリエの体から離れない。

 

 

 

 

バケモノは、まだ満たされていない様だ・・・。

 

 

 

 

その後、幾度となく交わり 幾度も絶頂し液体を出していくユリエ。

 

 

 

 

ユリエは、疲れ果てて 体もクタクタになっている。

 

 

 

 

ユリエの体を、バケモノは理解したようで ユリエが強い快感を感じるポイントを刺激し たくさんのユリエの液体を摂取し続けた。

 

 

 

 

ふと 顔を上げると、そこには神守さんの姿があり、ユリエにこう告げる。

 

 

 

 

「アナタは神様の乳母に選ばれた」

************************

 

どうです?  いろいろエロエロでしたでしょ?

もう、マンガ読みたい人は、急いでココから!

▼▼▼

ハンディコミック【神の乳母〜異形に奪われた妻〜】※スマホ専用

 

 

神の乳母はスマホのみで配信中です。

 

スマホでの立ち読みはいつでも無料で出来ます!

 

 

気になる方は、ハンディコミック公式サイトへ♡

 

このマンガ、、、自分無理だわーと思ったら、

 

ログイン後でもいつでもお帰りできます。  

 

もちろん、この間は一切料金が発生しませんよ。

 

まずは無料立ち読みをお勧めいたします。

 

 

ココから行けます。  画像をポチ♡してください。

       ▼▼▼▼▼▼” ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

ABOUTこの記事をかいた人

神の乳母の解説をしていきます。  マンガが大好きで、次に読む人の案内役になればいいなぁと思っています。 7巻で最終回です。 *平成29年9月現在 シリーズとして読んでも、いい感じの長さじゃないでしょうか。 現在進行系のマンガは、 進展がはっきりしないのと、発刊を気にしていないといけないので、その点は最終回迎えた漫画のほうがスキッリ感がありますね、 エロとグロの混ざった不思議なマンガですが、画力のある漫画家さんなので、 充分に、そのエロと怖さに入り込めますね。 おすすめできます。